« 羽根木公園の梅まつり | トップページ | バレンタイン »

2020.02.13

豪徳寺

きのうの続き。梅が丘駅から小田急の線路沿いを歩くとすぐ豪徳寺駅だ。豪徳寺駅もすっかり新しくなり、昔の面影はない。そこから世田谷線に沿って歩き、豪徳寺に行ってみることにした。駅でなく寺である。ひとに尋ねながら15分ぐらい歩いて豪徳寺の山門に着いた。さすがに立派な寺だ。豪徳禅寺とある。曹洞宗だ。

本堂をおまいりしたあと、招き猫を奉納してある場所があると聞いているので、草取りをしている方に聞いてみた。本堂の左にあるよというので、行ってみて驚いた。すごい数の招き猫だ。

P1050513-640x483

どの招き猫も比較的きれいなので、毎年買い替えるのだろうか。そしてお役目を終えたらここに供えるのだろうか。それとも最初から新しい招き猫を買って、願掛けを行うのだろうか。左手で招いているのはないかと探してみたが。無いようである。

豪徳寺から世田谷線の宮坂駅まで歩き、そこから三つめの松陰神社前まで行った。松陰神社をお参りしようと思ったのである。駅前の昭和の名残りたっぷりの商店街を北に行くと、まもなく松陰神社に着いた。幕末の志士、吉田松陰を祀る神社である。神殿の右裏手には松下村塾を模した建物がある。萩の松下村塾は松陰が若手を薫陶した場所であるが、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文などを排出している。

松陰神社駅のすぐそばには親戚があるので何度も行っているが、松陰神社をお参りするのは初めてである。近くに名所があっても、まだ行ったことのない場所は少なくない。親戚の家も覗いてみたが、代替わりをしているので寄らなかった。

« 羽根木公園の梅まつり | トップページ | バレンタイン »

コメント

梅が匂て来そうですね。
たくさんの招き猫。
可愛いです。

投稿: 秋桜 | 2020.02.15 17:00

★秋桜さん、
レスありがとうございます。
半径30分ぐらいのところにも、
おもしろい所があるものですね。
半径10分ぐらいでもあるでしょう。
秋桜さんも、温かくなったら外に
出て、いろいろ見つけてください。

投稿: リプル | 2020.02.16 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽根木公園の梅まつり | トップページ | バレンタイン »