« エスカレーターは歩くな | トップページ | しんゆり五行歌会(2月) »

2020.02.18

リウマチと針治療

2週間に1度、治療に見える70代の女性がいる。リウマチと大腸がんを抱えている、大腸がんのほうは落ち着いているが、リウマチのほうがキヤキヤ痛んで辛そうだ。とくに、こういう寒い時期はよくない。両手の前腕や手首、指先が痛いという。しかし、2、3年前に比べたら、そうとうよくなっている。最初に治療を始めた頃は、両足もかなり痛がっていたのが、いまは足の痛みはほとんど消えている。

治療は背骨というか脊髄が中心である。脊椎の両側に深めの針を刺し、背骨をゆるめる。それから内臓のはたらきを更に活発にするため温灸をする。すると新陳代謝が盛んになり、体温が上ってくる。体温が上がれば免疫力がつく。そして病気が緩解する。だから、ずっと通って来てくれる。こちらも治療のしがいがあるというものだ。

鍼灸をすれば
代謝が盛んになり
体温が上がり
免疫力がつく
そして病気はなおる

« エスカレーターは歩くな | トップページ | しんゆり五行歌会(2月) »

コメント

こんばんは♪
私の友達もリウマチなんです。
どんどん薬が強くなっているようで心配しています。
鍼灸を受けてくれたら良いのですが。。
免疫力が上がれば、コロナウイルスにも感染しませんよね。

投稿: うきふね | 2020.02.18 20:16

★うきふねさん、
新型コロナウイルスの感染力は強いですね。
とくに中国では6万人が感染し、死亡者が
数千人とか。

感染しても発病しない人も多いですね。
それはその人の免疫力の強さだと思います。
よく寝て、栄養をつけて、運動をしていれば
感染の可能性は低くなるでしょう。
マスクがあちこち品切れで、花粉症の人は
こまりますね。

投稿: リプル | 2020.02.20 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エスカレーターは歩くな | トップページ | しんゆり五行歌会(2月) »