« 五行歌を書くきっかけ | トップページ | 新型コロナウイルス »

2020.02.09

初午(はつうま)

午後2時から、初午の寄り合いがあった。お稲荷様を祀っている家をまわり、当番がお神酒をあげる。初午は伏見稲荷代謝にに神が降りたのが二月の午の日だったこととし稲荷を祭るようになった。

最近はメンバーが減って25人ぐらいになってしまった。お稲荷様だから農業を主とした神様だが、農家が減っていくし、現代人は忙しいので、メンバーが減るのはやむをえない。

お神酒を一杯いただいて、それから近況などをとりあげて歓談する。こういう寄り合いもいつまで続くかなと思う。たまに頂く酒はまわる。

初午の
寄り合いに行く
農家の親睦会だが
農家でない人の
ほうが多い

« 五行歌を書くきっかけ | トップページ | 新型コロナウイルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌を書くきっかけ | トップページ | 新型コロナウイルス »