« 小中高、みんな休校へ | トップページ | 新型コロナウイルスの検査(2) »

2020.02.29

新型コロナウイルスの検査

医療関係の仕事をしている患者さんがみえたので、新型コロナウイルスの検査の方法を聞いてみた。すると、のどの粘膜をとってウイルスのDNAを見つけ、それを増幅させて検査するらしい(PCR法)。少し時間がかかるようだ。日本では、新型コロナウイルスの検査は、限られた検査機関でしか検査できない。だから感染者数が発表されても、検査対象が少ないから、氷山の一角にすぎないだろうという。

一方、韓国は日本より検査体制が充実していて、公費で毎日、大規模な検査をしているらしい。だから感染者数が多いのは不思議でないという。日本でも検査対象を増やせば、感染者は万単位になるのではないかと思われる。感染していても症状が出ない人も多いからだ。つまり、日本の非常時の医療体制がきちんとできていないのではないか、という話だった。

ちっぽけな
新型ウイルスに
翻弄される
世界
まず手を洗おう

« 小中高、みんな休校へ | トップページ | 新型コロナウイルスの検査(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小中高、みんな休校へ | トップページ | 新型コロナウイルスの検査(2) »