« 月刊誌「五行歌」 | トップページ | きさらぎのついたち »

2020.01.31

ヴィパッサナー、よかった!

ある友人のブログが2年前で止まっていた。ぜんぜん書き込みがない。なつかしいので、少し読んでいたら、ヴィパッサナー瞑想の10日間コースに参加したときの感想が書いてあった。彼は川崎から島根に移住し、農業を始めた。コースを取ったのは京都のダンマバーヌという瞑想センターだ。そのブログの記事を転載しておく。

 長い正月休みを終えて、自宅に帰った夜、寝ていたら電話があって
「ヴィパッサナーの10日間コースにキャンセルが出た。参加するか?」
と連絡を受けて、行くことにした。
ヴィパッサナーとはこれ→ 日本ヴィパッサナー協会

1/14の夕方~1/25の朝まで京都でのコースに参加した。
1日11時間瞑想、1時間半講話。
座って、目を閉じて自分の呼吸を感じる修行を4日間。
同様に自分の体の感覚を冷静に感じる修行を6日間。
常に変わっていく感覚、思考を体でわかるようにと。

つらい時もあったけど、やりきった。
困った自分がいた。

今に集中できず、いつも頭の中で過去や未来にふけっていたり、
他人を自分の中の固まったイメージで見て、
自分のイメージを気にする。
いろんなことに影響を受けすぎいて、「いまここ」に
落ち着いた自分がいることが少ない。

自我が強くなって、最近は他人に心を開こうとしない。
でも常に一生懸命生きてきたし、
今の自分が過去の自分より優れていることも
劣っていることもないとも気づいた。
自分の感覚、感情をできるだけ冷静に感じて
しっかり生きることが大切だ。いい仲間もできた。

ヴィパッサナーのことを教えてくれた友人には大感謝です。

私自身は体調がいまいちだったり、時間のやりくりがつかず、長いこと10日間コースには参加していないけれど、なにか心の落ち着きを失ったときはアナパナをしている。アナパナ瞑想は自分の自然な呼吸をじっと観察して、集中力をつける瞑想だ。これをやると、心が落ち着いてくる。知人や、患者さんにヴィパッサナー瞑想を紹介して、これまでに10人ぐらいが10日間コースに行っている。そして、誰もが「よかった、いい体験ができた」と言っている。

少し古いが、私の体験記にコースの内容が詳しく書いてあるので興味のある方は参考にしてほしい。私は京都のダンマバーヌで数回、10日間コースを取った。今では千葉県の茂原にも、ダンマディッチャという瞑想センターができているから参加しやすいだろう。ゴールデン・ウイークやお盆、正月休みは早めに申し込んだほうがいい。

ヴィパッサナー瞑想体験記

« 月刊誌「五行歌」 | トップページ | きさらぎのついたち »

コメント

読ませていただきました。
時間があったらいつかなんて言い訳しないで、
できることやってみます。
いつかお話聞きたいです。
ありがとう。

投稿: 愛子 | 2020.02.03 10:14

★愛子さん、
なんでもあまり執着せず、感謝して通ったらいいのでは
ないかと思います。辛い思いをすれば、それを乗り越え
たときの喜びは大きいでしょう。楽してばかりではあま
り喜びはないし、それも続かない。喜怒哀楽のなかを
ただ受け入れて通っていけば光の世界に入っていける。
そんな感じがします。

投稿: リプル | 2020.02.03 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊誌「五行歌」 | トップページ | きさらぎのついたち »