« しんゆり歌会の忘年会 | トップページ | やせる出汁(だし) »

2019.12.20

しんゆり五行歌会(12月)

枯れ葉は          リプル(一席)
執着を
捨て去った
行者のように
身が軽い

頭の中に          平田(二席)
ギュッと詰まっているのか
グチャグチャなのか
固有名詞が出てこない
ラムネの玉みたい

断捨離など         熊田(三席)
不要
明日尽きても
そのままが
私の生き様

垣根を覆いつくして     浅井(三席)
美しく色づいた蔦
見事ですねえ 芸術ですねえ
通りすがりの嬉しい言葉に
落ち葉掃きを楽しむ

箱から出すどんこ      有水
水に
身を浸せば
心ひらいていく
しいたけの襞

無神経な言いよう      内藤
一旦は
呑み込んだものの
前頭葉あたりに
こびりついている

日本中を          京子
沸かした
チーム日本は
パレードでも
沸き返る

« しんゆり歌会の忘年会 | トップページ | やせる出汁(だし) »

コメント

こんにちは♪
枯葉の行者さんの五行歌が良いなと思ったら
師匠ではありませんか。奥が深いですね(^^♪
他の方のも良いですね。
京子さんの五行歌に楽しくなってしまいました^^

投稿: うきふね | 2019.12.22 13:10

★うきふねさん、
コメントありがとうございます。
風に吹かれてカサカサ流れる枯葉を見て、
こだわりを一切捨て切っているなと思い
こんな歌になりました。たまにはいい歌が
できます。

京子の歌は、「らしい」でしょう。(^-^)

投稿: リプル | 2019.12.23 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり歌会の忘年会 | トップページ | やせる出汁(だし) »