« 外に出るのはいい | トップページ | あたたかい弁当箱 »

2019.12.13

ドッジボール

P1230747-640x442

小学校の校庭でドッジボールをやっていた。5年か6年だろう。いや、もっと下級生かもしれない。昔と同じように、玉に当たった子は外に出て行く。最後まで残ると逃げるのに忙しくなり、やがては、当てられてしまう。

英語ではdodgeballで、dodgeとは「すばやく身をかわすこと」とある。dodgerとなれば「すばやく身をかわす人」で、これがロサンゼルス・ドジャーズの語源になっている。

Wikipediaをひくと、こんな解説が載っていた。
ドジャーズのチーム名の由来は、ニューヨークのブルックリン地区に本拠地を置いていた時代に、路面電車が極めて多かったブルックリンの住人の呼び名 「路面電車をよける (dodge) 人たち」 を表す 「トローリー・ドジャース」 から名付けられたといわれている。

正直言って、私は長いあいだ「ドッジボールかドッチボール」か、どっちかが正しいか分からなかった。野茂選手がドジャーズに入団したころ、チーム名の由来を聞いて、dodgeの意味を知ったことを覚えている。

ドッジボールか
ドッチボールか
どっちなの
なんて考えていると
玉に当たるよ!

« 外に出るのはいい | トップページ | あたたかい弁当箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外に出るのはいい | トップページ | あたたかい弁当箱 »