« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | ひとひらのあいコンサート »

2019.12.21

やせる出汁(だし)

テレビで得た情報だが、それを実践してみると非常にぐあいがいい。痩せる効果もあるが、お通じのぐあいがとてもよくなる。これは工藤孝文先生が考案した出汁で、作り方もかんたん。お湯に溶かして飲むだけでもいいけれど、味噌汁や、炒め物などに振りかけてもOK。

Dashi 
写真はネットから拝借

●材料【10杯分】
かつお節 30g
煮干し 10g
刻み昆布(塩分を含まないもの)10g
緑茶の茶葉 5g

●作り方【調理時間:10分】
1.フライパンを中火で熱し、鰹節と煮干しを入れて5分ほど乾煎りする。かつお節がパリパリになり、煮干しがサクッとしたらOK。
2.ミキサーに移し、昆布と緑茶を加えて攪拌する。
3.粉末状になったら、密閉容器に移す。冷蔵庫で約半年間、保存可能。

●やせる出汁の健康効果
①腸内環境を整える。(食物繊維が豊富)
②中性脂肪の燃焼。(かつお節のヒスチジン)
③ストレス解消。(茶葉のテアニン)
④むくみ予防。(煮干しのカリウム)

情報は
いくらでも入る
ゴミもあれば
宝もある
宝をものにしよう

« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | ひとひらのあいコンサート »

コメント

すべての材料を粉末にすることによって
余すことなく食べてしまえるのですね。
今まで、昆布や雑魚の始末に困ることがあったので、
これだと解決します。
半年間も保存できるのが良いですね(*^^)v

投稿: うきふね | 2019.12.22 13:14

メモメモ( ^ω^)・・・
今度お会いしたら効果が表れてるかもです。

投稿: 愛子 | 2019.12.22 19:30

★うきふねさん、
うちではイワタニのミルサーを使っていますが、
先生はミキサーを使っていたようです。刻み昆布
でないと、粉までにはなりにくいようです。
お湯を入れてお茶代わりに、味噌汁に、サラダに、
炒め物にと、なんにでも利用しています。
とにかくお通じがよくなるので気分もいいです。

投稿: リプル | 2019.12.23 09:29

★愛子さん、
こういう情報はたくさんありますが、実行するか
しないかですね。うちではほぼ一ヶ月やってます。
とにかく、出汁ってすごいなと思います。
新年歌会ではモデルさんのようになっているかも。(^-^)

投稿: リプル | 2019.12.23 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | ひとひらのあいコンサート »