« 五本指の靴下 | トップページ | 加湿器を買う »

2019.12.05

銀行の雰囲気

小用があって横浜銀行に行った。口座から支払いをするのだが、係員がていねいに振り込み方法を教えてくれて助かった。いつもは妻に行ってもらうのだが、きょうは本人が行ったほうがいいというので自分で出かけた。なぜか、ちょっと緊張する。

女子行員たちがみなCAさんのような恰好をしている。首にゆったりとスカーフを巻き、右側に大きな結び目をつくっている。おしゃれというか上品に見えるというか、そういう印象を与えたいのだろう。

ただ、よく見ると年輩のかたも目に付くし、働いている人の数も少ない。キャッシュレス社会に向かっているため、行員の数を減らすところも増えていると聞く。

キャッシュカードがあれば、無料で両替ができることも教えてもらった。

« 五本指の靴下 | トップページ | 加湿器を買う »

コメント

僕も今日、銀行に久しぶりに行きましたw
今や銀行の支店には用事はほとんどなくて、ネット環境で自動的にやりとりをしてくれるので、通帳の記帳がものすごいことになってましたw

でも、定期貯金の解約に、ネットだと途中解約ができず、支店に足を運ぶハメになったのですが、「解約には通帳に登録した印鑑が必要になります」・・・と。

銀行も、支店とネットではそれぞれご都合があるようです。

投稿: がっぽり | 2019.12.09 22:05

★がっぽりさん、
ネットで銀行のやりとりをしているのですか。
私はそれはしていません。最初の登録だの認証だの
ややこしそうですね。
振込は50万までとか、振り込め詐欺防止のために
わざわざ銀行に行かなければなりませんでした。
そうそう、印鑑と身分証明書を持ってね。
北欧などでは現金を使う機会がなく、銀行にすら現金を
置いていないとか。もうすぐキャッシュレス時代に
なってしまうのでしょうか。

投稿: リプル | 2019.12.10 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五本指の靴下 | トップページ | 加湿器を買う »