« 農業まつり | トップページ | 大ふじ »

2019.11.18

耳鳴りに百会の灸

4日前に耳鳴りの患者さんがみえた。60歳ぐらいの女性で、耳鼻科ではめまいのないメニエル病といわれたそうだ。耳鳴りの原因はたくさんあり、なかなか治療が難しい。この女性は首と肩がひどく凝っているので、まずそこをゆるめることを考えた。上部胸椎は交感神経の出るところだから、そのへんの緊張をとってあげるといい。

それから耳鳴りの特効穴が、頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)というツボである。ここは痔の特効穴であるとともに、頭痛やめまい、耳鳴りのツボでもある。ここに直接お灸をすえる。頭は頭蓋骨がまもり、真皮がないのでお灸もあまり熱くない。

今日、その患者さんが二度目の治療にみえたが、だいぶ耳鳴りがらくになったようだ。首や肩もやわらかくなっている。ただ、低気圧のときは耳鳴りが強くなるかもしれないと話した。耳は気圧の影響を受けやすい。飛行機にのると耳が痛くなる人があるが、あれも気圧が下がるせいだ。ただ、あんがい、こんな原始的な治療が効くのである。治療のあとのすっきりした顔をみるのが、治療家の受ける報酬でもある。

« 農業まつり | トップページ | 大ふじ »

コメント

こんばんは。いつも有難うございます。
耳鳴りは低気圧に関係しているのですね。
娘が、ここ数年、耳鳴りに悩まされてきて、何をしても
ダメなので諦めていると言っていましたが、今からでも
百会のツボにお灸をさせてみようかと思います。
手遅れかもしれませんが(^^;

投稿: うきふね | 2019.11.18 19:45

★うきふねさん、
耳鳴りの原因はさまざまで難しいかもしれません。
耳鼻科でも「慣れますよ」なんていうぐらいですから。
でも、頭のてっぺんのへこみを見つけて、そこに
もぐさをのせて直接お灸をすると効くことがあります。
多少、髪が焼けますが、だいじょうぶです。熱さが
ジーンと通るまで三つぐらいすえます。それを数回
やってみてください。頭や目がすっきりするので、
あんがい気持ちがいいものです。

投稿: リプル | 2019.11.19 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農業まつり | トップページ | 大ふじ »