« 寒蘭(光玉殿) | トップページ | 祈り »

2019.11.30

焼きいも

あつあつの焼き芋を 
両手で転がしながら
フーフー言って食べる
ああ
たまらん!

しんゆり五行歌会の三席の歌を少し書き直して読売新聞に投稿したら、入選した。前の歌でもよかったかもしれないが、選者の共感を得られたのが嬉しい。焼き芋を食べられるのも幸せ、それを歌にするのも幸せ、その歌が入選するのも幸せ。幸せは無数に見つかる。

幸せな
人生とは

小さな幸せが
積み重なった
ものだ

« 寒蘭(光玉殿) | トップページ | 祈り »

コメント

ありがとう。
小さな幸せ積み重ねればいいんだね。
時々忘れちゃうんだ。
今日も笑顔でたよ。

投稿: 愛子 | 2019.12.02 10:40

★愛子さん、
ブログにいらしてくださって、ありがとう。
いつか幸せになんて思わないで、いま幸せなことを
いっぱい見つければ、それが積もり積もって幸せな
人生になっちゃう。よく言われることだけど、
よかったなあ、しあわせだなあ、って口していれば
いいんじゃないかな。愛子さんも幸せでしょ。(^-^)

投稿: リプル | 2019.12.02 11:30

アツアツの焼き芋、美味しかったのもあるけど、焼きながらみんなで待つのも楽しかった・・・もう焼けたかなぁ~~言いながら
手も温かくなたけど、心まで温かくなりました。
最近は落ち葉や田んぼのモミガラで、焼き芋ないですね。
子どもの頃、焼けた芋食べるのご馳走だったこと、思い出しました(*^-^*)

投稿: mako | 2019.12.03 11:10

★makoさん、
レスありがとうございます。
もみ殻の山に火をつけて、サツマイモを突っ込んでおくと
しばらくして焼き芋のできあがり。熱くてフーフー言い
ながら、みんなで食べる幸せの瞬間がありましたね。
最近はやたらに焚火もできません。プラスチックなんか
が入っていて禁止されているとか。広場もないし。
そちらはまだやっているでしょう。

投稿: リプル | 2019.12.03 14:42

先生、今晩は。

焼き芋は、銀紙に包んで焼いた方が美味しい、、、と、、、信じています。

今は、焚火をすると、なかなかウルサイので、、、残念です。

先月、稲刈りをしたあとの田んぼ(友達の家の田んぼです)で、もみ殻を藁を焼いた際に、栗・芋を焼いて愉しみました。美味しかったです。

田舎にゆくと、届け出を出していれば、大丈夫なので、年に一度のお楽しみです。


投稿: UEKI Yasuo | 2019.12.05 00:23

★UEKIさん、
以前、焼き芋が美味しく焼けるという黒いアルミ
フォイルを買って焼いてみましたが、美味しかったです。
でも、お芋の種類にもよるようです。もみの山で焼いた
芋は皮が黒焦げになるぐらいが美味しいように思います。

投稿: リプル | 2019.12.05 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒蘭(光玉殿) | トップページ | 祈り »