« 宝石の光 | トップページ | 氏神様 »

2019.11.14

ひさしぶりの銀座

午後4時ごろ、用事があって銀座に行った。八丁目なので新橋駅から銀座に向かったが、そこはクラブやキャバレーが多いビルの街だ。ブランドショップや高級料理店も多く、まったく異次元の世界である。

近くの博品館劇場では、以前「林家三平物語」を観たことがある。近くの席にいた海老名香葉子さんと握手したことを覚えている。

四丁目の和光の斜向かいのビルのレストランでは、結婚前に京子と食事をしたことがある。そこは水色のネオン輝く日産のビルになっていた。銀座も大きく様変わりしている。

若いころ、通訳の仕事をしていたことがあるが、そのとき「築地玉寿司」によく行った。探すとすぐ見つかった。明朗会計で安心な店だ。違っていたのは、ホールの女の子が中国人だったことかな。ここで夕食を済まし、銀座線で帰途につく。

銀座線は東京で最初にできた地下鉄で、6両編成だから混む。駅の天井が低い。でも、愛すべき電車である。

« 宝石の光 | トップページ | 氏神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝石の光 | トップページ | 氏神様 »