« 禅の知恵に学ぶ | トップページ | 『五行歌』10月号・投稿歌 »

2019.10.04

酔芙蓉

Dsc_8902-640x426

酔芙蓉の花が咲いている。日差しが強いので朝は白、午後はピンク、夜は濃いピンクと色を変えていく。酒を呑んで、ほろ酔い加減になり、さらに真赤になるのに似ているので酔芙蓉の名がついた。

これは前に撮った写真だが、朝の酔芙蓉かもしれない。夕べの濃いピンクの花が残り、今日の白い花が咲き出したところだろう。芙蓉は夏の花だが、うちではまだ咲いている。花の色は、光りの強さと気温の高さに比例して、その変化が大きくなる。

花はあまりまとまりがなく、くしゃくしゃしているが、遠くからみるとなかなかお洒落である。ひとつとして同じものがないのがいい。

10月なのに
夏日ときた
酔芙蓉の
ピンクが
かなり濃い

« 禅の知恵に学ぶ | トップページ | 『五行歌』10月号・投稿歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禅の知恵に学ぶ | トップページ | 『五行歌』10月号・投稿歌 »