« バレー兆候 | トップページ | ラグビー沸騰! »

2019.09.28

『五行歌』9月号投稿歌

今夜の月は
細い細い
下弦の月
慈母観音の
口元のよう

檻の隙間に
皺だらけの
顔を押しつけて
遠くを見ている
クロテナガザル

好きなことを
やるためには
好きでないことも
少しは
やらなければならない

水たまりに
ポッと
輪が広がる
雨かな
アメンボかな

意地悪!
なんて言いながら
その目は
私を
誘ってる

草の根は
しぶとい
なにも考えず
本能で生きるやつは
手ごわい

(9月は半月ほど入院していたので掲載を忘れていた)

« バレー兆候 | トップページ | ラグビー沸騰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレー兆候 | トップページ | ラグビー沸騰! »