« 自分に針を刺す | トップページ | きのうの歌会の秀歌 »

2019.08.21

しんゆり歌会を休む

月一回の「しんゆり五行歌会」の日だが、今回は代表を退いたこともあるし、すこし頭を休めたいので欠席した。資料の受け付けもないし、資料作りもない。あちこち電話することもないし、とてもらくである。今まで「五行歌会」のためにかなりのエネルギーを費やしてきたことがわかる。

午前中は、梅、椿、モミジなどを剪定した。すこし蒸し暑かったが、雨が降らなかったので仕事がはかどった。とくに、例の空調服を着てやると、ほんとにらくである。剪定した枝を短く切ってそれをゴミ袋に入れる。

昼は石臼挽蕎麦の「石づか」に行った。ランチセットは売り切れていたので、私は天せいろ、妻はけんちんそばを注文した。

ゴミ袋は45ℓが5つ、70ℓが3つにもなった。葉が枯れればゴミは減るが、生木のほうが切りやすいし、処分しやすい。あしたは平日なのでそれほどゴミも多くはないだろう。

私の欠席歌はこれ。先日のアクアラインの強風のこと。

バスや
トラックまでが
尻をふらつかせている
風速十八メートルの
高速道路

題詠は「提灯」だが、イマイチ。
彼らはたましいだもんね、で「千の風」を詠んだつもり。

台風で
送り火が焚けない
提灯もなし
でも彼らは
たましいだもんね

« 自分に針を刺す | トップページ | きのうの歌会の秀歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分に針を刺す | トップページ | きのうの歌会の秀歌 »