« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019.08.25

たまりばーる

毎週日曜に鍼治療に来る日人がいる。きょうは午前中6人治療した。午後、自転車で久地にある有機野菜のお惣菜の店「カフェたまりばーる」に行った。これだけ手の込んだ料理を食べられるところはそんなにない。挽きたてのコーヒーもうまい。

P1220906-640x462

1.ミャンマーカレー
2.ポテトオムレツ(バジルソース)
3.カボチャサラダ
4.茄子の揚げびたし
5.ゴーヤと赤玉ねぎのポン酢和え
6.変わり冷奴 
7.ピーマンと十六ささげの当座煮
8.胡瓜の香り漬け
9.一口おやつ (杏仁豆腐)

府中街道のr陸橋の下で人が大勢いた。なにかの撮影らしい。サスペンスドラマかもしれない。

それから、川崎市緑化センターに寄った。先日出遭った黒い花の正体がわかった。クロホウシというやつらしい。黒い花とはおどろいた。花びらは静かに散るのだろうか。

P1220916-640x480

サンスベリアの苗を買った。トラノオなどとも呼ばれ、一時期これがマイナスイオンを多量に放出するというので話題になったことがある。先がとがっているから魔除けにもなるという。大きくなったら新しい家の件かんにでも飾ろう。

5j   サンスベリア

カフェ「たまりばーる」

| コメント (2)

2019.08.24

真夏の花

真夏の花は
一日花
つぎつぎ
散って
百日紅(さるすべり)

朝刊をみてびっくり、私の歌が特選になっている。だいぶ前に投稿したものだが、高校野球などで紙面がとれず、五行歌欄はしばらくお休みだったのだが、再開されたようだ。

ノウゼンカズラやムクゲ、芙蓉などは一日花と知っていたが、サルスベリは確信がなかったので、あとでネットでしらべた。そうしたら、やはり一日花とあった。ちなみにムクゲは韓国の国花である。

草壁先生の講評:特選歌、真夏にずっと勢いのいい百日紅の謎の存在が、この一首ではっきりとらえられた。ほんとだな、と共感。

四行目の「散って」はネガティブなイメージなので、本当は「咲いて」のほうがよかったかもしれない。「咲いて散って」でもいいか。

真夏の花は
一日花
つぎつぎ
咲いて
百日紅

| コメント (2)

2019.08.22

きのうの歌会の秀歌

きのうの「しんゆり歌会」の一席から三席まで、メールで教えてもらう。

愛の絵の具と       室川(一席)
憎しみの絵の具の
限りなき混色パターンに
日々変わる
こころ

黙祷の          有水(二席)
1分間の
静けさを
埋めつくさんと
蝉の声響く

                   内藤(三席)
どかどかと
土足でやってきて
我が物顔で
居座っている
猛暑

 

7月の題詠は「ひまわり」だった。評価はしない。

ゴッホの     リプル   
ひまわりは
魔界への入口
油断すると
引き込まれる

太陽に      京子
向かって咲く
ひまわりが
私の方を
向いている

| コメント (0)

2019.08.21

しんゆり歌会を休む

月一回の「しんゆり五行歌会」の日だが、今回は代表を退いたこともあるし、すこし頭を休めたいので欠席した。資料の受け付けもないし、資料作りもない。あちこち電話することもないし、とてもらくである。今まで「五行歌会」のためにかなりのエネルギーを費やしてきたことがわかる。

午前中は、梅、椿、モミジなどを剪定した。すこし蒸し暑かったが、雨が降らなかったので仕事がはかどった。とくに、例の空調服を着てやると、ほんとにらくである。剪定した枝を短く切ってそれをゴミ袋に入れる。

昼は石臼挽蕎麦の「石づか」に行った。ランチセットは売り切れていたので、私は天せいろ、妻はけんちんそばを注文した。

ゴミ袋は45ℓが5つ、70ℓが3つにもなった。葉が枯れればゴミは減るが、生木のほうが切りやすいし、処分しやすい。あしたは平日なのでそれほどゴミも多くはないだろう。

私の欠席歌はこれ。先日のアクアラインの強風のこと。

バスや
トラックまでが
尻をふらつかせている
風速十八メートルの
高速道路

題詠は「提灯」だが、イマイチ。
彼らはたましいだもんね、で「千の風」を詠んだつもり。

台風で
送り火が焚けない
提灯もなし
でも彼らは
たましいだもんね

| コメント (0)

2019.08.20

自分に針を刺す

数日前から左ひざの内側が痛む。内側半月板のあたりだ。ひねったか、なにか無理な力がかかったのだろう。医者に行けば「軽い変形性ひざ関節症ですね」と言われるやつだ。熱はないし、腫れもないから、軽いことは事実だ。

ひざをピンと伸ばすと痛みが消える。また長い時間しゃがんで仕事をしていると立ち上がるとき痛む。温灸をしたり、円皮鍼を刺したりしてしのいでいたが、ちょっと長引くので針をすることにした。これは大腿四頭筋や内側ハムストリングの異常緊張が原因なので、そこを緩めてやればいい。いつも患者さんにしていることだ、

左足の鼠径部に衝門(しょうもん)というツボがあり、そこに針を刺して低周波を流せばいい。大動脈の1㎝ほど外側だ。ちょうどパンツの股ぐりのあたりで、いろんな意味できわどいところだ。 妻にやさしく針を刺してもらった。皮膚を切るときは一瞬チクッとするがあとはスーと入る。それに低周波をかけてもらう。すると、大腿四頭筋や内側ハムストリングがピクンピクン動きだした。これで血行がよくなり、10分もすれば筋肉の緊張がとれるはずである。

治療のあとはさすがに膝がらくになった。妻に「針ってよ効くねえ」なんて話す。あとはひざを伸ばす体操をまめにやればいい。

| コメント (0)

2019.08.19

過去歌を整理する

古いブログに書いた五行歌を拾い集めている。初期のホームページに書いたものや、ブログにしてから書いたものをあつめると、そうとうな数にのぼる。同じ人間が書くのだから、似たようなものも多いし、ほとんどが駄作になるが、こんなことを書いていたのかと驚くようなものも見つかる。それらを整理して「私の五行歌集」のようなものをつくってもいいかなと思うようになってきた。

2005年ごろからの五行歌をブログから拾い、コピーしてワードにまとめている。これがけっこう大変な作業である。もちろん、マウスは使わず、キーボードを利用して「c+c」でコピーし、「c+v」で貼り付けて行くのだが、うまくドラグできなかったり、貼り付けに失敗したりする。じつに根気のいる作業だ。ただ、たのしい作業ではある。

| コメント (2)

2019.08.18

空調服はありがたい

土日の午前中は忙しい。妻に手伝ってもらわないときつい。

お昼は、栗平の西食亭で食べる。ひざが悪かった叔母もだいぶ症状が回復した。やはり、畑仕事をしているので筋力があるから治りが早い。

午後3時過ぎから、家のまわりの草取りを始めた。空調服が快調である。体のまわりを空気が流れ、首に抜けて行くおかげで、暑さがだいぶやわらぐ。ファンの音もほとんど気にならない。だれが発明したのだろうか。

| コメント (2)

2019.08.17

強風にバスも揺れる

P1220871-640x399
アクアライン金田バスターミナル

前を行く
バスもトラックも
ふらついている
風速18mの
高速道路

送り火も
焚けない
馬も牛もなし
千の風になって
お帰りください

| コメント (0)

2019.08.16

木更津の送り火

P1220862-640x479
寿福寺観音堂

朝、お墓参りに行った。それから電車と高速バスで木更津に行った。渋滞はほとんどなかったが、アクアラインの橋上部分は風が唸っていた。前を行くバスやトラックが左右にふらついてる。掲示板には風速18m、速度制限は40kmと出ていた。乗っているバスも揺れる。海は白波が立っている。飛行機の姿はない。

木更津では妻の菩提寺の光明寺に寄り、齊田家の先祖のお墓参りをした。ここもへたをすると吹き飛ばされそうな風が吹いていた。それから実家の送り火を焚き(火は燃やせない)、温子ちゃんのホームへ行った。そういえば、千葉で27日に孝弘くんの結婚式があったから、みんなで会って、まだ一ヶ月もたっていなかったのだ。

帰りは金田バスターミナルまで送ってもらった。すこし渋滞はあったけど、家には6時半ごろ着いた。これにて、お盆の行事は無事終了である。

台風による
フェーン現象で
新潟県胎内市では
40℃を越えたとか
もう異常ばっかり

| コメント (0)

2019.08.15

台風の日の送り火

雨の中駐車場の草取りをする。空調服はあんが調子がいい。首のまわりから空気が抜けるので、あまり汗をかかない。しかし、ずぶ濡れにはなってしまった。すぐシャワーだ。有り難い時代である。

西食亭にお棚まいりに行く。伯父と甥が仏様になっているからだ。先日ひざを傷めた叔母はあんがい元気だった。ふだんからからだを動かしているからだろう、回復も早いようだ。ただ、まだ畑にはぜんぜん行ってないそうだ。叔母の同級生のそのさんと娘の真理ちゃんも来ていた。道場は解体して、売却したらしい。いずこも税金対策で追われているようだ。

富士スーパーで明日のお墓参り用の花を買う。ここの花は元気で、サービスもいい。夜8時ごろ、送り火を焚いた。とはいっても台風10号のせいで強風のため、火を焚くどころではなかった。そして盆棚の後片づけをした。これが例年だと1時間半ぐらいいかかのに、40分ぐらいで終わった。盆棚を縮小したのと、新しい家の動線がよくなったためだ。

P1220851-640x460 
最後の食事は五目御飯と決まっている。それにお澄ましがついている。
左上の馬と牛にはヒモカワまかれ、お茶とお米を振り分け荷物にしている。

台風は四国から中国地方を通っていったらしい。いろいろ被害も出ている。山陽新幹線などは早くから運休したし、空の欠航も500便以上になったのではないだろうか。

台風の日の
送り火はさんざん
でも
みんな魂だ
無事もどったろう

| コメント (0)

2019.08.14

お棚参り

14日は、近所の親戚のお宅を相互に訪問し、盆棚にお線香を上げてまわる。いまでは付き合いを減らしたので三軒だけになった。そして、作物の出来やら、孫の話やら、近況を交歓する。午後2時半ごろにはお坊さんが見えて、ご先祖様にお経を上げてくれる。これを棚経という。お坊さんはあきる野市からみえたようだ。東京は一ヶ月早くお盆を済ますので、相互に応援を出すのである。

お客さんはあまり長居をせず、食事時以外は高校野球やMLBを見る。エンジェルズはパイレーツと戦ったが敗れた。大谷翔平は三塁打と二塁打を放ち二打点。だが、ホームランはでなかった。このところ打てない。

台風10号の影響で天気が変わりやすい。かんかん照りになったかと思えば、陽が射している中、とつぜん大粒の雨が降ってくる。せっかく乾いた洗濯物を濡らしてしまった。関西のほうは明日、大荒れになるらしい。

通販で買った森永の「おいしいコラーゲンドリンク」ピーチ味なるものを購入し飲み始めたが、あまり期待しないで飲んでみようと思う。そろそろ膝だの股関節だの、関節をいたわってやらなければならない年になった。

お経は
意味が分からない
ご先祖様が
喜んでおられるような
気はする

| コメント (0)

2019.08.13

迎え火を焚く

P1220836-640x475

新しい家でのお盆は簡素化した。古い盆棚は処分し、仏壇の前を整理して阿弥陀様、位牌などをならべ、供え物をしつらえた。その前に座卓を置き、野菜くだもの、花などをならべる。午後2時半ごろ門を出たところで迎え火を焚いた。あの世の扉があき、ご先祖様たちの魂がうちに里帰りをする。二泊三日、おもてなしする。一雨降ったので気温が下がり、過ごしやすい陽気になった。

きょう治療にみえた女性は、五行歌に興味を持ち、お見せ五行歌の歌集をAMAZONで取り寄せたそうだ。あらたに、五行歌の会主宰の草壁先生の本を三冊貸す。定年になったら「しんゆり五行歌会」に入ってくださいねと話す。小学校の先生で、ときどき子どもたちに五行歌を書かせているらしい。五行歌のよさを認めておられるのだ。

ふつうの言葉で
思いを
感情の高まりを
五行に書く
それだけでいい

古代人には五七調も七五調もなかった。ただ。思いを歌ったのである。あまり技巧もいらない。思いをすなおに歌にする。五行歌はきっと世の中に受け入れられる日が来るはずだ。どうして早く広まらないのだろう。もどかしいかぎりだ。

| コメント (0)

2019.08.12

草刈り機

きのうは山の日。きょうはその振替休日。朝からエンジンの刈り払い機を使って、草刈りを始めた。蒸し暑いが、例の空調シャツを着ているとけっこう涼しい。それから振動草取り機なるものもためしてみたが、これは土に深く入らないので、ハマスゲにはあまり効果がない。汗だくになったが、これでいいお盆様が迎えられそう。

午後、くろがねやに行った。扇風機や、老眼鏡、ゴミ箱、草刈機のナイロン紐、お盆のオガラなどを買った。帰りにシャトレーゼに寄ってアイスを食べ、富士スーパーにも寄った。スイカが重かった!

P1220829-640x497

きょうの「ゴーヤのサバつくね詰め 」はうまかった。梅干しが多めのほうがいいように思う。

| コメント (0)

2019.08.11

五行歌25周年展@東京

毎週日曜にみえる患者さんがいるので、今日は山の日だが3人治療した。みな経過はよく、安心している。午後、四谷のランプ坂ギャラリーに行った。五行歌展を見るためだ。廃校になった小学校を利用して、上の階は「おもちゃ美術館」になっている。その地下が展示場になっていた。

P1220814-640x431

展示場は意外に広く余裕があり、五行歌と写真のコラボをたんのうできる。恋、心、家族、人生、自然、生活、震災、レジェンドの8つのジャンルに別けられ、じっくり歌を詠むことができる。私のパネルはこれ。なかなかの出来だと思う。

Img030

女も
そのため
ひたすら
身を
削っているのよ

 

| コメント (2)

2019.08.09

めでたいこと二つ

午前11時2分、長崎のほうを向いて黙祷。

人は
愛し
愛されながら
残虐にも
なる

 

Images

ゴルフ全英女子オープン優勝、渋野日向子(20)

メンタルな
スポーツで
最後まで
シンデレラ
スマイル

 

13_0

小泉進二郎と滝川クリステルの結婚会見

政治家
小泉進二郎
すこしは

鎧を脱いで
くつろいで

| コメント (2)

2019.08.08

生垣の刈り込み

きのうの続き、

午後3時をまわったころ、外に出てみると、あまり暑くない。風もある。そこで、南側のサカキの生垣の刈り込みを始めた。電動のヘッジトリマーでやるのだから重労働ではないが、暑い。とくに湿気がこたえる。すぐ汗ぐっしょりだ。今年は生垣の下の古い葉もかたづけたので、ゴミがたくさんでた。70リットルの袋が14個にもなる。さすがに半分にしてゴミ収集所に出すことにした。70リットルとなると重いので一輪車を使って運ぶ。

刈り込みの済んだ生垣は、風通しがよくなり気持ちよさそうだ。ことしは蜂の巣がひとつしかなかったので助かった。ただ、最後に事件が起きた。トリマーの刃で電気のコードを切ってしまったのだ。青い火が出たとたん、器械はうんともすんとも言わない。気をつけてはいたが、暗くなったので葉に埋もれていたコードに気がつかなかったらしい。

朝8時15分黙祷
渋野日向子さんが
全英女子プロゴルフ優勝
小泉進二郎・滝川クリステル結婚
平和のありがたさに涙する

| コメント (0)

2019.08.07

ハスの花

Dsc_4372-640x425

早朝、町田の薬師池公園にハスの花を見に行った。すこし時期は遅かったがいくつか咲いていた。蓮の花が咲くときはポンと音がするらしいが、たしかに聞いたという人には会ったことがない。youtubeで見たが、どの動画もポンともパンとも音がしない。一つ音が聞こえたのはギシッというような音で花びらがこすれるような音だった。ほとんど音がしないというのが正解なのではないだろうか。ポンと咲くのは夢の中のことにしておこう。

9時ごろ、寿福寺に行き、墓そうじをした。きのうお施餓鬼に出られなかったので、お寺から塔婆をもらい、墓に立てる。墓はきれいに管理されていた。墓石をスポンジで洗ったり、花立てをきれいにしたりが、暑い。背中が焼けるような日差しだ。33℃はあるだろう。これでは外仕事はできない。

それから、パッソに給油し、中野島のサミットへ買い物に行った。半袖シャツや肌着を買い、1階の食品売り場に行く。いろいろ買い込むと両手にあまるほどになり、車だったので助かった。女の人はいろいろ大変だ。

| コメント (0)

2019.08.06

幸せの重み

8時15分
西の方を向いて
黙祷する
リニューアルした
記念館に行こう

| コメント (0)

2019.08.05

本人確認

支払いの
160万円を
振り込むのに
カードでは
だめだって

本人が
銀行へ行って
書類を書いて
ハンコを押して
免許証

振り込め詐欺を
防ぐためらしい
便利さと
厖大な不便さが
共存している

| コメント (0)

2019.08.04

ゴーヤのサバつくね詰め

389

りっぱなゴーヤが手に入ったので、さっそく妻が「ゴーヤのサバつくね詰め」を作った。だいぶ前、テレビで造り方を知ってから、よく食べている。今回は梅肉がすこし少なかった感じがした。

作り方はこうである。

材料4人分
ゴーヤ中1本 小麦粉少々 梅肉大2 青じそ
A:さば缶1 焼き麩20g(パン粉で代用可) 卵1/2

作り方
1.ゴーヤは2、3㎝の輪切りにし、種とワタを抜き、内側に軽く小麦粉をふる。青じそは千切りにする。
2.ボールにAのさばを汁ごと入れてほぐし、焼き麩を手でもみ砕いて加え、さらに卵を入れて混ぜる。これだけで味付けはしない。
3.1のゴーヤに2の具を詰め、耐熱皿に並べて軽くラップをかけ、600wの電子レンジで4分ほど過熱する。
4.レンジから取り出したら、上に梅肉を塗り、青じそをのせて完成!

(西大八重子さん指導)

| コメント (2)

2019.08.03

たくましき雑草

P1220770-640x480

線路わきの
砂利のあいだから
ぐんぐん伸びる
雑草
たくましい奴らだ

| コメント (2)

2019.08.02

咳が止まらない

しつこい
夏風邪は
針治療と
糸状灸で
よくなおる

| コメント (6)

2019.08.01

ゴッホのひまわり

 Gogh  ネットより

ゴッホの
ひまわりは
異次元への入口
油断すると
呑み込まれる

糸杉
ひまわり
ゴッホは
燃えている
揺れている

| コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »