« 薬が効く | トップページ | 叔母のひざ痛 »

2019.07.23

ノウゼンカズラ

P1220029-640x456  凌霄花

菖蒲や紫陽花もいいが、それらが終わったころ咲くノウゼンカズラが私が一番好きな夏の花だ。猛暑になっても咲くサルスベリ、ムクゲ、キョウチクトウも頼もしいが、このノウゼンカズラも頑張っている。これより色の濃いアメリカノウゼンカズラというのがあるが、あれはちょっと色が濃すぎる。アクが強い感じで好きになれない。このくらいのほんのりした朱色が好きだ。

スイカズラの仲間だから、太い木などを頼って這い上がり、そこから茎を垂れて上向きに花を咲かせる。その頼りないようなところが可憐でいい。夏は日差しが強いのでほとんどが一日花だ。つまり咲いては散り、咲いては散り、けっきょく長く咲いているように見える。そのへんの根性もいい。なんだ、俺は自分にないものを花に求めているのか。

濃すぎず
薄すぎず
おまえぐらいの
朱が
好きだよ

« 薬が効く | トップページ | 叔母のひざ痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬が効く | トップページ | 叔母のひざ痛 »