« マーガレット | トップページ | 湿度100パーセント »

2019.07.02

腰痛の鍼治療

腰痛やぎっくり腰は軽重さまざまだが、ほとんどの場合、針がおどろくほどよく効く。昔は出張治療をしていたので、寝ていて動けなかった人がその場で歩き回れるようになるのを見て、こっちも「本当かよ」「嘘じゃないだろうな」なんて思ったものだ。

いまは出張治療をしていないので、うちの階段を上がって来られる人に限られるが、それでも腰痛の人が帰りにはニコニコして帰ってゆく。鍼で痛みを取り、骨盤や脊椎の矯正を加えると、その効果が持続する。灸もいい。

うちでは「おすすめ体操」というパンフレットを渡し、自分でできる体操を家でやるように言っている。うつ伏せお尻ころがし、仰向けツイスト、肘曲げ肩回しなどだ。ただ、これを実行する人があまりいないのが残念だ。きちんとやる人は腰痛の再発がぐんと少なくなる。だが、人は三日坊主というか、喉元過ぎれば熱さを忘れるというか、あまりやってくれない。

東大の松平先生が、あちこちの番組で「腰痛のこれだけ体操」というのを紹介しているが、なぜ「これだけ体操」と名づけたか話していた。けっきょく、いろいろ教えてもみんなやらないから、せめてこれだけはやってくださいという意味で「これだけ体操」と名づけたというのだ。丸くなった腰を後ろにそらすだけで、椎間板ヘルニアの予防になるし、軽いヘルニアの治療にもなる。姿勢もよくなる。だから、これだけは、やってください、というわけだ。

« マーガレット | トップページ | 湿度100パーセント »

コメント

こんばんは♪
うつ伏せお尻ころがし、仰向けツイスト、肘曲げ肩回しの
運動のうち。昔、教えていただいた、うつ伏せお尻ころがしを
毎日やっています。(腰痛持ちですから)
嘘のように楽になるので、やめられません。
後ろに逸らせるのは、ちょっと苦手ですが、前屈は
今でもマイナス20センチは届きます。(自慢?すみません)
うつ伏せお尻ころがしのお陰だと、密かに思ってます(^_^)

投稿: うきふね | 2019.07.02 18:51

★うきふねさん、
レスありがとうございます。
足首になにかかったり、胸当てをすると、
お尻ころがしが楽に行えると思います。
100回から200回をすすめています。
時間にして1、2分ですね。
大きくやったり小さくやったり、
いろいろ変化をつけてもいいでしょう。
真面目にやるひとは腰痛が激減します。
お尻ころがしをやると、少しずつ反れる
ようにもなると思います。(^-^)

投稿: リプル | 2019.07.04 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーガレット | トップページ | 湿度100パーセント »