« ヴィパッサナ瞑想 | トップページ | バカの壁 »

2019.06.28

ジャカランダ

P1020675-640x457
ジャカランダ(緑化センター)

何年か前、鎌倉の雪の下あたりの個人宅の庭で初めてこの花を見た。5,6mはあったろうか。写真に撮って、ネットで検索するとジャカランダという名前の花だと分かった。熱海や大分などにこの並木道があるという。

あるとき、熱海梅林の紅葉は梅の花よりきれいだと人に言われ、行ったことがある。そのとき海岸線を行くと、ジャカランダの並木があった。そして、なんと2本のジャカランダが花を咲かせていた。いわゆる「狂い咲き」というか「戻り咲き」というやつだ。

近所のホームセンターで、ジャカランダの苗を買ったことがある。花が咲くかどうかは保証できませんと書いてあった。それを地植えすると、けっこうよく伸びたが、冬になるとあっけなく枯れてしまった。やはり南国の花なのだ。

ジャカランダという名は舌を噛みそうだし、覚えにくい。私は「蛇がからみついた」と連想してジャカランダと記憶している。

ジャカランダの
花は美しい紫
無粋だが
蛇がからんだと
覚えている

« ヴィパッサナ瞑想 | トップページ | バカの壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィパッサナ瞑想 | トップページ | バカの壁 »