« ビニール傘 | トップページ | 桔梗咲く »

2019.06.25

気象病

気象病、あるいは天気痛ともいう。おもに低気圧が内耳を刺激して交感神経が緊張し、血流が悪くなり、体調をくずすらしい。以前、台風の発生が分かると言う人がいた。どのように分かるのですかと聞くと、からだが海底を歩いているように重く感じるのだそうだ。その方はリウマチで、天気の崩れも指の痛みで感じるという。持病のある人は、この梅雨の時期がつらいときだ。

« ビニール傘 | トップページ | 桔梗咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビニール傘 | トップページ | 桔梗咲く »