« 大イチョウ育つ | トップページ | 雨の日 »

2019.06.14

多摩区登戸

昼休みの散歩。JR登戸駅の改札口の前を通って多摩川に向かうと、階段のところで小学生の低学年らしき子どもたちのグループとすれ違った。グレーの夏服を着ているが、カリタス学園の生徒だと分かる。階段が狭いので、私は上で待っていた。先生らしき男性が子どもたちを率い、防刃ベストを身に着けた警察官が3人も付き添っていた。子どもたちは2,30人いただろうか。てんでにお喋りをしている。

私は階段を降りてから、事件現場に行くことにした。今までなんとなく足が向かなかったが、2週間以上たったので、行く気になったのだ。事件のあった場所には、花や飲み物などがたくさん供えられている。帽子を取って、手を合わせ犠牲者の冥福を祈り、関係者の安寧を祈った。遺族の無念、事件を目撃した子どもたちのトラウマ、何百何千という関係者を思うと、その影響は計り知れない。やりきれない思いに、胸がつまる。

登戸は変なことで有名になってしまった。残念である。

« 大イチョウ育つ | トップページ | 雨の日 »

コメント

本当に悲しい事件でしたね。
何も罪のない人が、どうしてこんな酷い目に合わなければならないのかと思うと、何とも言えない憤りを感じます。
遺族の方々のやり場のない怒りと悲しみを思うと胸が苦しくなります。
こんな痛ましい事件かなくなることを深く願うばかりです。

投稿: tama | 2019.06.16 13:56

身近なところが、大変なことで有名になってしまい、犠牲になられた方もいて残念で仕方ありませんね。
ニュースで写っていた登戸新町が、知らない場所かと思うくらい、あり得ないような静かでのどかな街だったのに。

私も、学校関係に勤めているため、朝イチで連絡を受けた時は信じられず、少し離れた職場ではありましたが、子ども達の安全のために登下校を見守りました。

どこで何が起こるかわからない環境になってしまったんですかね・・・。

投稿: がっぽり | 2019.06.16 20:40

★tamaさん、
最近、刃傷沙汰が多いですね。
登戸の場合は、とつぜんの出来事で逃げることも
できない。無関係な人をおおぜい巻き込むという
不条理な事件でした。まったく、やりきれません。

投稿: リプル | 2019.06.17 09:17

★がっぽりさん、
三角公園の桜はきれいですね。
平和な街が一瞬にして修羅場に!
大阪の池田小事件以来、学校の門は
閉ざされてしまいましたが。
これからは校外も危険ということで、
監視社会が助長されますね。

投稿: リプル | 2019.06.17 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大イチョウ育つ | トップページ | 雨の日 »