« 草取り | トップページ | まだまだサクラ »

2019.04.14

坐骨神経痛

土日は定期的に治療に来る人がいるが、当日電話が入ることも少なくない。いまの時期は寒いので坐骨神経痛の患者さんがが多い。骨盤の調整をして、腰や坐骨神経の経路にそって針をするだけでそうとう痛みが軽減する。それから、痛くない範囲でのストレッチングや体操をすすめる。だいたいが、冷えと疲労が原因なので保温と休養をとればよいのだが、仕事によってはなかなかそうはいかない。

ストレスも原因になる。痛みが生じると脳の前頭葉の下方疼痛抑制系というのがはたらいて、ある程度、痛みをおさえてくれる。しかし、ストレスが多いとこれがうまく機能しなくなる。最近、よく腰痛の85パーセントは原因不明だといわれている。それがストレスというやつだ。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、レントゲンやMRIで原因が特定できるものは少ないのである。そういうときに、ぜひ針灸治療をやってもらいたい。

肥満と運動不足も腰痛の原因になりやすい。人類の歴史は飢餓との戦いだから、食べ物をからだに取り込むのはうまいが、排出が苦手である。栄養もよくなり、油断するとすぐ太る。昔はよく歩いたが、今はバス、電車、自動車、エレベータにエスカレータがあるから、歩かなくなった。肉体労働もしない。楽になったぶん、筋肉もが弱くなる。そういう自分も、運動不足ぎみだから情けない。

« 草取り | トップページ | まだまだサクラ »

コメント

おっしゃる通りです。
動かないとすぐ筋肉が弱くなってしまいますね。
自分でも体が硬いなぁと感じます。
付けは自分に回ってくるのだから心して動かすようにしたいです。アドバイス有難うございました。

投稿: tama | 2019.04.15 16:38

家の中で、動くくらいの運動量では 知れてる。。。
そう言って 何もしないでいるのはもっと良くない。
私はそう思って 用事もないのに、2階まで階段を上がったり
階下にあるのに 二階のトイレまで行って用を足したり
ほんのちょっとのことだけど 動いてるつもりです。
「家の中での歩数なんて 歩くとは言えない」
とも言われたことがあります。
でも歩か無いよりは良いでしょう。。。
腰痛があって 余る無理はできません、
周りからは、無理はしないようにって言われますが 
ちょっと無理?ってくらい 動かないと本当にダメになってしまいそうで。。。
側湾症がひどく 腰痛からは逃げ出せそうにありません。
でも、もうだめ!っていうまで頑張ります、生きてるんですから〜
生きていかなくちゃならないんですから〜〜ね。

投稿: メーメー | 2019.04.15 20:41

★tamaさん、
毎日ラジオ体操をしている人を何人か知っていますが、
やはり体のやわらかさが違いますね。わたしは真向法と
ストレッチングをしています。自転車で通勤している
けれど、ちょっと歩くのが足りない感じです。これから
暖かくなるので、歩くつもりです。

投稿: リプル | 2019.04.16 16:50

★メーメーさん、
家にいても、家事はけっこうからだを動かすのでは
ないでしょうか。自分の体重を運ぶのですから、
それなりにいい運動になっていると思いますよ。
もし体重が50キロだとすれば、それを運ぶのです
からいい運動です。一日数回二階に行くのもりっぱ。
手で50キロは持てませんね。

側弯症があるのですか。うつ伏せになって、お尻を
左右に転がす体操をしてはどうでしょう。側弯症の
状態を固まらせず、すこしゆるめるような感じで。
いまはyoutubeなどで、いろんな動画が見られます
から、できるものをやってみるのもいいですね。

メーメーさんは明るくていいですね。ワッハッハ!
それが一番の薬かもしれません。

投稿: リプル | 2019.04.16 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草取り | トップページ | まだまだサクラ »