« 花冷え続く | トップページ | 花あそび »

2019.04.08

「五行歌」誌・四月号・投稿歌

濃い墨で
私が生まれた日時が
書かれている
母の遺品のなかの
和紙の包み

映画「カサブランカ」が
カラーだったら
あんなに
心に
訴えただろうか

インフルエンザの
特効薬は
タミフルからゾフルーザへ
よく効きそう
ブルドーザみたいだもの

節分の
豆を取り合う
人間どもを見て
鬼が
わらう

収納はあぶない
奥にしまい込んだら
二度と
出てこない
最後はゴミの山

電車の音が
通り過ぎる
日本を動かす人たちを
大勢
運んでいる

« 花冷え続く | トップページ | 花あそび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷え続く | トップページ | 花あそび »