« 数学の日 | トップページ | ホームドア »

2019.03.15

目がかゆい

水曜日が異常に暖かかったせいで、スギ花粉が大量に放出されたらしい。一時間ほどユズやスダチの剪定をしていると、鼻水が出て来た。目もかゆい。

翌日の木曜日は、とくに症状がひどかった。とくに目がかゆい。これがスギ花粉症の特長である。若いときは、目の玉を取り出して水で洗いたいくらいだった。そんなことを懐かしく思い出した。鼻水もお湯のようにツーッと流れてくる。

昔はスギ花粉が原因だとは分からなくて、治療室で使っていた灸頭鍼の煙が原因かと思っていたこともある。スギ花粉症と分かってからは、抗ヒスタミン剤を飲んだり、青汁、漢方薬『鼻療』などをのんだ。

免疫力を高めるため、もちろん鍼灸もやった。濡れマスク、鼻洗いなどもやった。しかし、アレルギーの治療は長期戦である。

年とともに症状は軽くなり、今ではとくに薬は飲んでない。ときどき、鼻うがいをするぐらいだ。毎朝、ホットヨーグルトを食べているが、あれなんかも効果があるように思う。

昔は、ばい菌や寄生虫と戦うために免疫システムがフル稼働していた。今の生活は非常に清潔になって免疫システムが暇になった。そのため、花粉ごときに反応してしまう。アレルギーの人が増えた。膠原病などの自己免疫疾患も増えた。

科学の進歩はありがたいが、ぜんぶがうまくいくとは言えない。

« 数学の日 | トップページ | ホームドア »

コメント

こんばんは♪
今年は花粉の飛散量が特に多いらしいですね。
私はまだ花粉症の洗礼は受けていませんが
それでも鼻の中がいつもより瑞々しかったり、
クシャミが1日に2,3回も出て、いつもと違います。

目が痒くなったりしたら、コンタクトレンズを
入れられなくなるので困ります。
免疫力をあげて何とか逃げる方法を考えなくては。。
加齢すると花粉症に罹りにくくなるのですか。

投稿: うきふね | 2019.03.16 19:51

★うきふねさん、
年をとっても、とつぜんなる人もありますね。
ま、春は風がつよいから、黄砂とかpm2.5とか、
いろんなものが飛びますね。
犬猫もくしゃみをしているみたい。

きのう来た患者さんの話では、コンタクトレンズ
をしていると花粉がつかないからいいみたいですよ。
私は眼鏡をかけないので、自転車に乗ると大変。
でも、ほんと、年をとって楽になりました。

投稿: リプル | 2019.03.17 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数学の日 | トップページ | ホームドア »