« 題詠「におい」 | トップページ | お引越し »

2019.02.23

WEたま

引越しの荷造りをしている。段ボールに詰めるだけだが50箱ぐらいにはなる。何度か衣類の断捨離をし、本を古書店に買い取ってもらった。なのに後から後から出てくる。私は治療室に来てしまうが、妻は一人で詰め込み作業をやっている。

午後、使えそうな衣類や食器などを「We たま」というお店に持って行く。お金にはならないが、ただ捨てるのはもったいないので、誰かが役に立ててくれればそれでいい。ちょっと売れそうもないのは、清掃局に持って行く。こちらもお金にならないが、まとめて東南アジアに送るそうだ。廃棄しないので、多少とも贖罪になる。

昔は大きな家に
大勢住んでいたが
ものは少なかった
今は小さな家に
ものがはみ出している

« 題詠「におい」 | トップページ | お引越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 題詠「におい」 | トップページ | お引越し »