« 『五行歌』誌・投稿歌 | トップページ | 5の日 »

2019.02.04

薬師堂の豆まき

P1200471_640x480

きのうの日曜日、午後3時から菅薬師堂の豆まきがあった。五反田神社や中野島神社などには行ったが、ここは初めてだ。午後3時と10分後と、ほら貝の笛を合図に2回豆がまかれた。地元の名士や議員さんなどが名札のところに立ってまいたが、ここではそんな人たちの紹介も挨拶もなく、すぐに撒きだしたのがいい。

袋入りの豆、お菓子、5円玉、50円玉などが投げられたが、三方から撒かれるので、けっこう拾えた。一度に左右の手に5円玉が入った。ただ、まかれた物を捕ろうとジャンプする人がいたり、しゃがんで地面に落ちたのを競争で拾うから、ちょっと危ない。

豆を拾うのが忙しくて、写真はこれだけ。最後まで撒いていた人のところ。

夕方、自宅でも豆まきをした。ちなみに、恵方巻は食べなかった。恵方巻は売れ残りの廃棄処分の量がすごいらしい。もともと関西の海苔問屋が始めたものらしく、関東ではやらなかったことだ。

撒かれた豆を
われ先に拾おうと
競う場面は
楽しくもあり
哀しくもある

« 『五行歌』誌・投稿歌 | トップページ | 5の日 »

コメント

私も廃棄処分される恵方巻きのニュースを見て心が痛みました。
世界には食べられない人たちも沢山いられると言うのに・・・・
店頭に並ぶ恵方巻きの山。それを買いあさる人の群れ。
我欲に囚われず、もう少し世界にも眼を向けられたらと思いました。

投稿: tama | 2019.02.10 17:15

★tamaさん、
縁起を担ぐのは世の常ですが、
食べ物を捨てるなどもってのほかですね。
おっしゃる通り、飢えている人が多いのに。
私は豆まきの豆ももったいないと思います。

投稿: リプル | 2019.02.12 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『五行歌』誌・投稿歌 | トップページ | 5の日 »