« 関東合同新年五行歌会 | トップページ | 花は咲く »

2019.01.14

関東五行歌会、上位6首

                一席 吉田節子
ひとは
誰かと
共にあっても
どこかで
独りを生きている

                二席 富田浩平
さざ波の
ように可愛い
目尻の皺に
過ごして来た日々の
穏やかさを見る

                三席 酒井映子
冬眠する生きものの
寝息や
いびきで
賑やかだろう
冬の地中は

                四席 三好叙子
千のことばより
一瞬で
心を満たすこともある
ただ見交わし
握手をするとき

                五席 於恋路(オレンジ)
あの世まで
持って行くつもりの
秘密をも
吐露させてしまう
五行歌の魔力

                六席 守谷美智代
節くれだった指に
ルビーの指輪は
もう
似合わない
女を一つはずす

« 関東合同新年五行歌会 | トップページ | 花は咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東合同新年五行歌会 | トップページ | 花は咲く »