« 阪神大震災24年 | トップページ | 有機野菜のお惣菜 »

2019.01.19

真向法

患者さんには、自作の「おすすめ体操」のプリントを配っている。うつ伏せでお尻を振ったり、肩を回す体操がメインだが、真面目にやれば肩こりや腰痛を起こす可能性が少なくなる。ただ、残念ながら毎日ちゃんとやる人は少ない。この体操と同時に真向法(まっこうほう)体操もすすめている。

真向法体操は4種類しかなく、3分ほどですむ。最初の三つの体操はみんな前屈で、10回ずつ2セットおこなう。第4体操だけは正座をした状態で、足首を少し外に開き、ゆっくり後ろに倒れ、腕は万歳の姿勢をとる。これを無理せず、できる範囲から始めればいい。

コツは、最初にまず腰を立てて座ること、足首を反らすことだ。息を吐きながら前屈するのだが、このとき、いーち、にーい、さーんと声を出すとうまくいく。真向法の公式ホームページに行くと詳しいことがわかる。動画検索もできる。

https://www.makkoho.or.jp/index.html

« 阪神大震災24年 | トップページ | 有機野菜のお惣菜 »

コメント

おひさしぶりです。
私はあいかわらず
真向法でいろんなサークルに顔出ししておりますが、教えていただいたお尻ころがしをみなさんにおすすめしています。二人で組んで相手に転がしてもらうのが好評です。

投稿: マッコウオヤジ | 2019.02.14 06:31

★マッコウオヤジさん、
コメントありがとうございます。
教えることは学ぶことだから、からだは
そうとう柔らかくなっていることでしょう。
中国語のほうはいかがですか。
お正月が二度たのしめますね。

投稿: リプル | 2019.02.14 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪神大震災24年 | トップページ | 有機野菜のお惣菜 »