« 土に帰る | トップページ | 仕事おさめ »

2018.12.28

百会の灸

晴れたが、寒い日だった。北風が強く、よけいに寒い。北国は大雪らしい。

治療室の入口に小さなお正月飾りをつけた。29日は九が苦に通じるからダメ。31日は一夜飾りだからダメ。そうすると、お飾りをつける日は、28日か30日になる。それができなくて、元日の朝、お飾りをつけたことも何度かある。迷信と分かっていても、そうしてしまう。

二週間ほど前に痔の治療のために百会(ひゃくえ)に直接灸をすえた患者さんがみえた。だいぶ具合がいいという。メインは膝の治療だが、今日もう一度、百会にお灸をした。百会というツボは頭のてっぺんにあり、頭痛や、耳鳴り、目の疲れなどに使われる。だが、痔にも有効であることが知られている。

頭のてっぺんに米粒の半分ぐらいの大きさのもぐさを乗せて、線香で火をつける。すこし髪の毛が焼けるが、小さいので問題ない。熱いことは熱いが、頭は頭蓋骨で覆われているので、真皮がなく、他の部位ほど熱くはない。むしろ、熱さがズーンと通って気持ちがいい。頭のもやもやが吹っ飛び、目が明るくなる。毎回、百会に灸をしてくれという患者さんもいるぐらいである。


« 土に帰る | トップページ | 仕事おさめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土に帰る | トップページ | 仕事おさめ »