« 冬桜 | トップページ | 覚醒剤、買いませんか »

2018.12.06

白菜に大根

P1200292_640x480

栗平の叔母の畑は、草一本はえてない。毎日、畑に行って、野菜の世話をしているらしい。そうしなければ気がすまないのだ。それだけに、いい野菜をつくる。雨が降らないので野菜がかわいそうだと言っていたが、さいわい、今日は恵みの雨が降っている。

いただいた白菜も大根もずっしりと重い。さっそく食べてみたが、やわらかくて美味しかった。野菜は鮮度が第一だとわかる。

叔母は
毎日
畑に行き
野菜と
会話している

« 冬桜 | トップページ | 覚醒剤、買いませんか »

コメント

「毎日 畑に通う」だから畑に雑草がない。
これは少し違うと思いますよ。。。
我が家の周りにも 畑はいっぱいあります。そしていろいろ植わっています。
毎日やってくる人 いっぱいです。
でも 雑草もいっぱいです。やってくる人の性格で 綺麗な畑と 雑草畑と。。。笑
叔母様は 性格上 野菜が可愛くってしょうがない、だから周りを綺麗にできる。
ただ、単に野菜を育ててるだけじゃないんですよ。
毎日 畑の中を一日中 うろうろしてる方がおられるのですが・・・
どれが大根で どれが雑草だか 見分けがつかないほど。。。。笑

投稿: メーメー | 2018.12.07 12:50

★メーメーさん、
おっしゃる通りです。
毎日畑に行って、雑草が目につくとすぐ取る。だから
草一本もないということです。
たしかに、手の行き届かない畑もあって、雑草がたくさん
生えていて、野菜がかわいそうなところもありますね。
叔母は野菜と会話しているのですから、野菜がかわいくて
かわいくて仕方がないのでしょう。手をかけた分だけ
美味しいものができるから、ありがとうねと素直に
言える。台風で飛ばされた白菜の苗も、復活したそう
です。愛情の深さですね。私に足りないところです。

投稿: リプル | 2018.12.07 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬桜 | トップページ | 覚醒剤、買いませんか »