« あちこちスマホ | トップページ | 多摩区民祭 »

2018.10.19

立ち仕事

久しぶりに治療にみえた男性、右膝が痛いという。立っているときは痛くないが、しゃがむとき劇痛が走るという。長い時間、立ち仕事をしているので、その姿勢を保つために膝のお皿をつつむ筋肉が疲れて硬くなっているのだ。

もう一ヶ月以上前から痛いらしい。立っているときはいいが、膝を曲げようとすると、縮んだ筋肉が引っぱられて痛むのだ。半月板の異常はないようだ。

腿の前側にある筋肉、大腿四頭筋に針を刺して緊張をゆるめる。温灸も加える。それから、膝を伸ばす姿勢をすこし誇張し、2分ほどその姿勢を保持する。ゆっくり元に戻していく。カウンターストレインという技法である。

治療後、男性はちゃんとしゃがめるようになった。数回治療すれば、膝の痛みが取れると思う。少し減量すれば、再発はしにくくなるだろう。

すこし前まで
冷房してたのに
このところ
暖房している
秋晴れが恋しい

« あちこちスマホ | トップページ | 多摩区民祭 »

コメント

何でも早期に治療を始めると治りも早いようですね。
私は劣等生です。自分をもっと大事にしないと。。

もう暖房ですか。
患者さんは薄着ですものね。

投稿: うきふね | 2018.10.19 18:39

★うきふねさん、
女性は筋肉量が少ないし、ホルモンの問題とかが
あって、膝のわるい人が多いですね。でも今は
運動療法や手術もあって昔とは状況がちがいます。
ありがたい時代です。

ただ長生きをすれば、やがてどこかしら壊れてくる。
この間の台風で倒れた木も、虫に喰われたり、
病気だったり、老木だったり・・・

投稿: リプル | 2018.10.20 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あちこちスマホ | トップページ | 多摩区民祭 »