« 台風21号 | トップページ | 北海道の大地震 »

2018.09.05

関西空港浸水

台風21号は、いわゆる風台風で関西方面に甚大な被害をもたらした。一般の人がスマホの動画を投稿し、それをテレビで流すので、風の強さ、恐ろしさが分かる。トラックが横転するところ、屋根が剥がされて飛んでいくところなどだ。

いちばん驚いたのは、関西国際空港が浸水したことと、連絡橋にタンカーがぶつかって空港が孤島になってしまったことだ。台風の海面引き上げ効果と高潮、それに強風による海水の吹き寄せが重なったらしい。関空がしばらく使えなくなると大変だ。

関東はそれほど被害は出なかった。でも、うちのまわりの木の枝や葉が落ちたりして、それを拾い集めたり、草を抜いたり、ゴミ袋がいくつもできた。風は一日中つよかった。


« 台風21号 | トップページ | 北海道の大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風21号 | トップページ | 北海道の大地震 »