« お彼岸の中日 | トップページ | 胃カメラ »

2018.09.24

叔母は元気印

栗平の西食亭に行って、食事をした。近くにお寺があるので、この時期の休日は客が多い。アルバイトの人も変わっていた。なかなか愛想のいい人で、聞けば高校生のとき西食亭でアルバイトをしていたことがあるそうだ。

叔母は畑にいるというので、食事のあと行ってみた。坂道を下ると、草取りをしている叔母の姿が見えた。それほど長い坂ではないが、坂は坂。ここを往復し、畑仕事をしているので、叔母は足腰が達者である。猛暑の頃は4時ごろから畑に出たというが、それでもまだまだ暑かったろうに。88歳、まったくタフな人だ。

となりの植木屋さんに、「叔母がいつもお世話になります」と挨拶すると、「世話になっているのはこっちのほうだよ。すごい人だよ」と笑う。

モロヘイヤ、ピーマン、空芯菜などをいただいて帰る。

« お彼岸の中日 | トップページ | 胃カメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お彼岸の中日 | トップページ | 胃カメラ »