« 赤松の伐採 | トップページ | 歌会の得点の公表 »

2018.09.19

しんゆり五行歌会(9月)

秋のお彼岸は明日からだが、寿福寺にお墓参りに行った。植木屋さんが入ったり、家の建て替え工事が始まったりして、なにかと忙しいのである。そして、午後からは「しんゆり五行歌会」に行った。私は資料を作るから休むわけにはいかない。会員には新書版の『五行歌って面白い』を配った。五行歌を知ってもらうにはいい本である。

                     有水
駅ごとに
普通電車が
風を押す
泣き笑いした
四角い顔で

                     市橋
生かされて
ストレッチに
励む老の身
いつ散るのか
淡々と受けとめる

                     佳子
庭の片すみで
彼岸花が咲き出した
しばし見とれる
暑さ寒さも・・・
もう お彼岸だ

                     のぶ
お~やったね!
日本人の
快挙
良くネバリ抜いたね
大坂なおみ   

                     平田
♪わたしのすきな
おじいちゃま
いつもやさしい
おばあちゃま♪
百歳以上が七万人超え 

                     澤田
前例のない猛暑を続けて 
申訳ありませんでした と
急速に気温低下 台風
神様 例年並みが良いのです
もっと マジメにやれよ

                     京子
サバ缶がいいと
テレビで言えば
スーパーから
一斉に
サバ缶が消える

                     浅井
抗いようのない
自然災害
地球が怒ってるんだ
ひれ伏して許しを乞うしか
ないのだろうか

                     えんみ
やっとこ
秋の扉があいた 
虫たちの
音楽祭も始まっている
焦げるような夏だったなぁ

                     早川
大型台風に続き
北海道大地震
次は何か・・・と
大変気になる
天災大国

                     リプル
歯垢を
こそぎ取ってくれそうな
名前にひかれて
選んでしまう
キシリトール入り

                     内藤
背広姿の若者
エレベーターに
ふわっ いい香り
男性もするんだね
朝シャン

                     冨樫
会社時代のOB会
ひとりずつ近況を語り
あーだこーだと
話が広がる
五行歌の歌会のよう

                     大橋
達磨さん
面壁九年 なんて
止めれば良かったのに
だから ほら
手も足も出ないじゃん

« 赤松の伐採 | トップページ | 歌会の得点の公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤松の伐採 | トップページ | 歌会の得点の公表 »