« 棚経 | トップページ | 木更津へ »

2018.08.15

送り火

午後、栗平に行った。お世話になった叔父と、いとこにお線香をあげたかったからだ。叔母は88歳になるが、元気で畑仕事などをしている。このところの暑さは異常だから、熱中症にならないように、畑には夕方行くそうだ。それにしてもすごいエネルギーの持ち主である。顔が広く、話し相手が多いのもいいのだろう。

夜8時半ごろ、送り火を焚いた。すこし風があったので、火が飛ばないように適当な大きさの植木鉢にオガラを入れて少しずつ燃やし、ご先祖様を見送った。しばらくすると、ピキッと鉢の割れる音がした。明日はお墓参りに行く。

« 棚経 | トップページ | 木更津へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棚経 | トップページ | 木更津へ »