« 金沢行 | トップページ | 金箔ソフト »

2018.06.05

鈴木大拙館

P1190267_640x480
大拙館、思索の間

宿ではゆっくりできた。最初に鈴木大拙館に行く。わたしの希望だったが、朝いちばんに訪れるには恰好の場所だった。ときどき、池に不規則な波が起こる。人工的であるが波紋をたのしむようになっているらしい。

それから、ひがし茶屋街へ行く。京子の希望するパンケーキ屋で休憩。それから茶屋街を散策する。酒屋や金箔の店などを覗いてあるく。金沢は空襲を受けなかったので、古い町並みが残っているのだそうだ。修学旅行生なども目に付く。

そこから、近江町市場へ向かう。生ガキや生ウニなどをつまむ。しかし、三食刺身が続いたので遅めの昼飯はなんと杵屋になった。刺身も飽きることを知った。


« 金沢行 | トップページ | 金箔ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢行 | トップページ | 金箔ソフト »