« 草むしり | トップページ | エアコンの水漏れ »

2018.06.29

セカンドオピニオン

5月頃、階段から落ちて腰や背中が痛いといって治療に来た患者さんのこと。二度ほど鍼治療をして楽にはなったが、どうも気になる。

脳神経外科でMRIを撮ってもらったが、たいしたことはないので様子をみましょうと言われたそうだ。だが、手足が動きが悪くなったり、首や背中に痛みが走るというので、セカンドオピニオンを聴いたほうがいいとすすめた。

きのう電話があり、あのあと別の病院で、6月に手術を受けたという。そちらの病院で、慢性くも膜下血腫と診断され、すぐに血腫を取り除く手術を受けたらしい。もう少し遅ければ手遅れになるところだったかもしれない。命が助かっても、麻痺や言語障害などが出た可能性がある。

納得できなかったら、セカンドオピニオンを聴くことは大切だ。ときにはサードオピニオンを聴いてもいいだろう。レントゲンや超音波、MRIの画像診断はそうとう難しいようにみえる。

« 草むしり | トップページ | エアコンの水漏れ »

コメント

テレビを観ていると、医者の患者さんへの診たては
三者三様のようです。
そんな事があるのかと驚きを隠せません。

その患者さん、良かったですね。
鍼灸だけでなく、そういう救い方もあるのですね^^

投稿: うきふね | 2018.06.29 10:56

★うきふねさん、
「今日の健康」で、ボクサーの竹原さんは、
膀胱がんと分かるまで症状が出始めてから
一年以上たっていたとか。手術を決意した
のは四つ目の病院だったとか。
 いい医者との出会いは運みたいなところが
ありますね。ん?

投稿: リプル | 2018.06.29 16:57

そんな事があるのですね。
なんか怖くなりました。
いいお医者様との出会いは、運もあるのでしょうねぇ・・
リプルさんのアドバイスに、きっと感謝されたことでしょうね。

投稿: mako | 2018.06.29 21:35

★makoさん、
かなり高齢のかたでしたが、医学が進んだいま、
90、100で元気な人もたくさんおられます
からね。だって、平均が86才を越えているの
ですから。ありがたい話です。

投稿: リプル | 2018.06.30 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草むしり | トップページ | エアコンの水漏れ »