« あじさい | トップページ | よひら »

2018.06.01

青大将

勝手口に
1mほどの青大将が
横たわっていた
てかてかして
美しい

青大将を
棒で押しやると
鎌首を上げて
向かってきた
まだ若い

青大将は
無害なので
かまわないことにした
やさしく
話しかけよう

« あじさい | トップページ | よひら »

コメント

久地にいた頃、石垣の隙間に丸まっていた青大将の青磁のような目の色が忘れられません。今思うと脱皮の前だったのでしょうね。毎日同じ所にいてそこを通るのが楽しみでした。

投稿: エノコロ | 2018.06.14 16:07

★エノコロさん、

食物連鎖が
みだれ
住みにくい
時代に
なっていきますね

投稿: リプル | 2018.06.14 16:56

もうそんな時期、梅雨ですもんね・・・
かれこれ3年程まえに脱皮したばかりの蛇の抜け殻をそ~っと持ち帰り干して乾燥させた皮で「寿」の文字を作った事がありますが
リプルさんに「エライ」と褒められたんですよ

投稿: エリザベ) | 2018.06.14 18:40

★エリザベスさん、
覚えていますよ。縁起物ですね。
子どもの頃、蛇の抜け殻の一部を財布に入れて
おくといいと言われ、そうしていました。
そのうち、それが二見が浦の小さな蛙に
変わりました。(^-^)

投稿: リプル | 2018.06.15 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさい | トップページ | よひら »