« 蚊に刺された | トップページ | うすむらさき »

2018.05.08

草鞋を編む

P1190141_640x480
わらじを編む(日本民家園にて)

草鞋は
両手両足を使って
編んでゆく
縦糸に横糸を
通すようにしてね


« 蚊に刺された | トップページ | うすむらさき »

コメント

縦糸も だいじ
横糸も だいじ
みんな平均して
編み込んであるから
うまく行く

一つできても だめ
ふたつ出来てこそ
一足と言える
いっぱい作っても
どれでも合うのが ワザ

投稿: メーメー | 2018.05.09 09:01

戦時中は田舎であればどこででも見られた光景ですね。
懐かしいですね。小学生の時廊下に並んで皆で編んだ事もありますよ。

投稿: tama | 2018.05.09 16:33

★メーメーさん、
レスありがとうございます。
こういう仕事は数を作ることでしょうね。
感覚を手に覚え込ませるということでしょうか。
なるほど、右と左ができて一足ですね。

靴も
下駄も
左右の足が
そろって
一足

投稿: リプル | 2018.05.10 10:50

★tamaさん、
まず、わらを少し湿らせて叩く。
やわらかくなったところで細い縄を編む。
それから形を調えながら横にわらを通し
てゆく。機織りの要領でしっかり編む。
鼻緒をつけて、もう片方をつくる。
夜なべの仕事もたくさんあったのでしょう。

投稿: リプル | 2018.05.10 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蚊に刺された | トップページ | うすむらさき »