« しんゆり五行歌会(4月) | トップページ | 早い早い »

2018.04.19

花大根

Dsc_2033_640x442
はなだいこん

別名、諸葛菜(しょかっさい)、紫花菜(むらさきはなな)、   
大紫羅欄花(おおあらせいとう)などともいう。
たしかに、大根の花に似ている。同じアブラナ科だ。

諸葛菜というのは、三国志の諸葛孔明 (しょかつこうめい)が出陣のさきざきでこの種子をまき、兵士の食糧となるよう栽培したことから。(季節の花300

花大根より
むらさき花菜のほうが
おしゃれな感じ
言葉って
とても不思議


« しんゆり五行歌会(4月) | トップページ | 早い早い »

コメント

ほんとですよね(笑)
大根と名がついていると食べられると思ってしまいますよ・・・
根でなく若い葉を食べるのならむらさき花菜の方がずーっといいですよね(*´ω`)。
昔、森繁久彌さんと竹脇無我さんのだいこんの花というテレビドラマ楽しみに見ていたのを思い出しました。

投稿: エリザベ) | 2018.04.19 19:57

★エリザベスさん、
「だいこんの花」、なつかしいドラマですね。
大根の花は白ですが、なかなか可憐な花ですね。
大根は根っこのイメージがつよく、ダイコンと
いう音もいまいちですね。小田急せんには
同じ字を書いて「おおね」と読む駅がありました。
いまは東海大前かな。

投稿: リプル | 2018.04.20 08:50

ムラサキハナナ、風に揺れているさまが可愛くて大好きです。近所の河原に咲いている白っぽい花を今までムラサキハナナだと思っていましたが、ハマダイコンだということを今調べて知りました。

投稿: エノコロ | 2018.04.20 16:20

★エノコロさん、
とにかく一度にたくさんの種類の花が
咲いて、驚いています。ツツジも藤も
ゴールデンウイークの頃には散ってしまう
かもしれません。あさっては夏日、それも
29℃と予報が出ています。
きのうシカゴから帰国した人の話では、
向こうは氷点下で雪が降ったそうです。

投稿: リプル | 2018.04.20 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(4月) | トップページ | 早い早い »