« 花吹雪 | トップページ | いとこの七回忌 »

2018.04.02

『五行歌』4月号・投稿歌

駆け込んだ
女性たちを
まもり抜いたという
東慶寺
ゆっくり歩く

雪の日は
不思議に静か
そっと
白い布団を
掛けられたみたいに

小平奈緒選手と
イ・サンファ選手が
抱き合い
日韓の国旗が
寄り添う

原子模型を見ると
物質は空間だらけ
忍者が
壁を通り抜けても
不思議はない

自分のことは
あんがい
見えていない
自分の後ろ姿が
見えないように

陽だまりで
目を細め
世界一しあわせそうな
顔をしてる


« 花吹雪 | トップページ | いとこの七回忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花吹雪 | トップページ | いとこの七回忌 »