« 井の頭公園 | トップページ | また夏日! »

2018.04.30

ひばりのパワー

つぎに、道路を渡って井の頭動物公園に行った。暑い日だったが大きな木が多く、ほどよい日陰をつくってくれて爽やかだった。ペンギン、カピバラ、カモシカ、ニホンザル、ツシマヤマネコ、キツネ、タヌキなどがいた。象のはな子は二年前に死んでしまったが、はな子がいたところはそのまま保存され、写真などが飾られていた。

印象にのこったのは、和鳥のコーナーで聴いたヒバリの囀りである。とにかく、透き通るようなきれいな声でさえずり続けている。以前も聴いたことがあるが、スタッフの話によると、この時期は一日中さえずっているそうだ。あの小さなからだから、あのような大きな声が出ること自体ふしぎだが、それを休みなく毎日やっているというからすごい。

すぐ近くにはウグイスの小屋もあり、こちらもいい声を聴かせてくれた。用心深い鳥だが、隠れるものがアオキの葉ぐらいしかないので、動きまわる姿がよく見える。地味な色の鳥だが、切れ長の目がかっこいい。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/


« 井の頭公園 | トップページ | また夏日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井の頭公園 | トップページ | また夏日! »