« シラン | トップページ | ひばりのパワー »

2018.04.29

井の頭公園

P1190067_640x480

29日は「昭和の日」。大型連休の後半は天気が悪そうなので、出かけることにした。自転車で稲田堤まで行き、京王線で明大前、そして吉祥寺まで行く。休日なので、井の頭公園はかなりの人出だった。ボートで池が埋まりそうだ。

池の水がとてもきれいになっている。3月ごろ、かいぼりをして水を入れ替えたからだろう。水をぜんぶ抜いて天日干しをし、外来種の生物を排除したというニュースを見たことがある。それまではゴミ捨て場のような状態で、自転車なんかもたくさん投げ捨ててあったそうだ。

まず自然公園に入る。コウノトリやタンチョウ、フクロウ、白鳥、カモ類がたくさん見られた。オシドリは繁殖期なのか、あちこちで鳴き騒いでいた。池のほうでも、カイツブリのペアが奇声を上げていた。

川魚の展示室にも入ったが、フナだのハヤだのと呼んでいた魚だけでなく、その種類の多さに驚いた。すべてにちゃんと名前がつけられている。それは当たり前だろうが、私はほとんど知らない名前だ。ヤマセミが間近かで見られたのがよかった。カワセミに似ているが、色は白く、大きさはカワセミの30倍以上はあるのではなかろうか。

« シラン | トップページ | ひばりのパワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラン | トップページ | ひばりのパワー »