« 縫工筋 | トップページ | とらわれ »

2018.04.25

めまいは脊柱管狭窄症が原因?

めまいの原因が脊柱管狭窄症だった、というテレビ番組を見た。めまいで苦しんでいる女性が、耳鼻科はもとより、婦人科、脳神経外科などあちこちの病院をめぐる。だが処方された薬は効かず、治らない。

娘さんが雑誌に載っていた記事を読み、その先生のところに行ってみたらとアドバイスをする。以前、娘さんが治療してもらったことのある耳鼻科の先生だ。その先生は、ていねいな問診を行い、耳鼻科の検査を一通りやり、脳のMRIなどをみてくれた。

最後に、難聴などの検査に使う音叉を使ってかかとの感覚を調べた。すると、女性は音叉の振動を感じないというのだ。もう一度MRIを撮ってみて、先生は「めまいの原因は脊柱管狭窄症でしょう」と話した。

脊柱管狭窄があって、足の感覚や脳の命令がうまく伝わらず、からだのバランスがとれず、めまいを起こしていたというのだ。耳鼻科の先生が、整形外科的な診断を下したところが面白い。

その後、女性は漢方療法などを受け、めまいは治ったという。漢方薬でなく漢方療法と言っていたので、ひょっとすると鍼治療も入っているのかもしれない。

« 縫工筋 | トップページ | とらわれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縫工筋 | トップページ | とらわれ »