« さくら梅雨? | トップページ | さくら、一分咲き »

2018.03.21

彼岸に雪

今日は彼岸の中日。なのに朝の小雨がみぞれになり、雪になった。寒い。お客様がみえるので、その準備をする。妻は長年、おはぎを作ってきたが、去年から赤飯にすることにした。来客の数が減ったし、おはぎだと掛かりっきりになるからだ。

栗平に叔母を迎えに行くと、あっちはかなり本格的に雪が降っていた。帰りによみうりゴルフ場の横を通るときは、道路もうっすら雪が積もり、ちょっと緊張した。箱根町は30㎝、強羅は20㎝の雪とか言っている。咲き始めた桜が凍えている。

雪の影響もあってか、来客は4人。みんなで近況を語り、たのしい時間を過ごした。食事のあとは、お持たせのケーキなどをいただいた。

お彼岸の頃でも、たまに雪が降る。彼岸過ぎても、5年に1度ぐらいは雪が降るそうだ。むかし、名古屋に行った帰り、3月24日に関東地方で大雪が降り、東名高速が通行止めになり、沼津で一泊したことがある。翌朝、宿を出て、海老名あたりで渋滞の尻尾に追いついた。あちこち車が乗り捨ててあった。家に着いたらカーポートがつぶれていた。4月10日に雪が降ったこともある。

雪は3時ごろから雨に変わり、またたくまに解けてしまった。

« さくら梅雨? | トップページ | さくら、一分咲き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら梅雨? | トップページ | さくら、一分咲き »