« 右腕のしびれ | トップページ | 『五行歌』誌投稿歌(2月号) »

2018.01.31

雪のアート

P1180386_640x480
多摩川の草むら

大雨で
倒された
枯れ草の
間に
残る雪

« 右腕のしびれ | トップページ | 『五行歌』誌投稿歌(2月号) »

コメント

写真を見て吃驚しました。
枯れ草には見えませんね。
髪の毛のような、獣が横たわっているような。
これ何が枯れた物ですか??

投稿: tama | 2018.02.01 11:48

そっか~、大雨で倒されたから同じ方向を向いて草が倒れていたのですね・・・まるで櫛でなでつけた様ヽ(´▽`)/
正に自然が織りなす雪のアートですね
温暖化、温暖化と騒いでも冬の寒い季節にはこんなに沢山の雪が降るんだもの
心配すること無いのでしょうか?

投稿: エリザベス | 2018.02.01 22:06

★tamaさん、
草の種類はわかりません。
雪のない所では、ホウジロの群れが
遊んでいました。寒いのに川の中の
椅子に座って釣りをしている人が
10人ぐらいいましたよ。

投稿: リプル | 2018.02.02 09:46

★エリザベスさん、
コメントありがとうございます。
確実に温暖化は進んでいるようですが、
その影響か天候の変化が極端ですね。
観測史上初めてとか、何十年ぶりとか、
暑さも寒さも、揺れ幅がすごい。
雪が多いと夏の水不足の心配が解消
されるでしょう。(^-^)

投稿: リプル | 2018.02.02 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右腕のしびれ | トップページ | 『五行歌』誌投稿歌(2月号) »