« 溶けない雪 | トップページ | 雪のアート »

2018.01.30

右腕のしびれ

50代の女性が、右肩から肘、さらに手首にかけてしびれる、といって針治療にみえた。2週間ぐらい前から、腕にチクチクした痛みが走るという。整形外科には行っていないが、知り合いにすすめられて来たそうだ。事故やケガはしていないという。

触診すると、首から上背にかけて右側がパンパンに張っている。そこに針を刺してみたが、右腕の痛みには影響しない。つぎに、仰向けになってもらい、首の角度をいろいろ変えていくと、一か所だけ腕の痛みがきれいに消えるところが見つかった。左前下方である。どうやら、首が左下を向く癖があるらしい。

そこで、その姿勢を保ちながら脱力できるように工夫し、5分ほどそのままにしておく。こうすれば、癖をつくっている筋肉群がゆるみ、脳がそれを覚え、癖が取れるのである。5分後、ゆっくりゆっくり、注意深く首をもとの位置にもどす。多少しびれは残っているようだが、大半は消えてしまった。何回か治療をすれば、治ると思う。

左を向きたい首は
左を向かせてやればいい
そうすれば満足して
緊張を解き
右も向けるようになる

« 溶けない雪 | トップページ | 雪のアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溶けない雪 | トップページ | 雪のアート »