« 小歌会の歌 | トップページ | しんゆり五行歌会(1月) »

2018.01.16

五十肩

右肩が痛いという男性がみえた。二ヶ月ぐらい前から、右腕が上がらなくなり、整形に行ったら五十肩だといわれた。痛み止めと湿布だけで、ちっともよくならない。先日、カイロプラクティックに行ったら、かえって痛みがひどくなったという。

検査をすると、右の上腕二頭筋腱の長頭がいちばん痛む。力こぶをつくる筋肉の上端である。広背筋と肩甲下筋もかたい。

針治療は初めだというので、いちばん細い針を肩の前面と首のつけ根に刺す。しばらくしてから、カウンターストレインという手技で、二頭筋の長頭をたるめ、約2分後、ゆっくりと戻す。

それだけで水平までしか上がらなかった腕が、さらに30度ぐらい上がるようになった。家でできる体操を三つほど教えて終了。

五十肩にもいろいろあるから安請け合いはできないが、この男性は筋力があるので回復が早いのではないかと思う。

いつもながら
患者さんの
喜ぶ顔を見るのが
治療家の
喜びである

« 小歌会の歌 | トップページ | しんゆり五行歌会(1月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小歌会の歌 | トップページ | しんゆり五行歌会(1月) »