« お尻ころがし | トップページ | 日本水仙 »

2017.12.14

小周天(気功)

本棚を整理していたら、鍼治療をしている知人からの手紙が出てきた。私が体調を悪くしたときに助言をしてくれたもので、そこには「鍼灸師なら小周天という気功をやるべきだろう」というようなことが書いてあった。

小周天というのは、今でいう気功の一種で、からだのエネルギーの流れを調節する健康法のようなものだ。とくに、からだの前後の正中線を流れる気のルートをスムーズにする体操のようなもので、これをやれと勧めている。

この小周天については、本で読んだぐらいで、実際に修行したことはない。気功をやっている人に少し手ほどきを受けたことがあるが、そのときだけで終わっている。今日、小周天の動画を見つけて、それを見てみた。なかなか面白いので、ちょっと勉強してみようと思う。

→矢山式小周天気功法

« お尻ころがし | トップページ | 日本水仙 »

コメント

気功には昔から興味がありました。
若い頃からヨガを少々かじっていましたが、
気功の神秘的な部分にも惹かれます。
師匠、是非とも成果を教えて下さい(__)

投稿: うきふね | 2017.12.14 19:37

★うきふねさん、
コメントありがとうございます。
小周天はヴィパッサナーの瞑想にも似ています。
からだの感覚に意識を向け、観察していきます。
最後におへその下の丹田に気を集めて終わります。
からだをほぐし、エネルギーの流れを潤滑にする
という点ではヨガに似ていますね。(^-^)

投稿: リプル | 2017.12.15 09:06

さわりだけですが試してみました。身体がとても気持ち良いです!昔習った健美操というのにも少し共通するものがありました。この小周天私もちょっと続けてみようかな・・・・良いものを教えていただきありがとうございました。

投稿: エノコロ | 2017.12.18 17:22

★エノコロさん、
準備体操もからだが温まりますね。
12番からが小周天の指導になっていますね。
気を高める方法はたくさんあるけれど、
自分に合ったものを実践するかしないかでしょう。
いまは動画が見られるので便利ですね。(^-^)

投稿: リプル | 2017.12.19 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お尻ころがし | トップページ | 日本水仙 »