« 枯葉そうじ | トップページ | 小周天(気功) »

2017.12.13

お尻ころがし

このところ、休みの日には、ケヤキやカエデなど、落ち葉の掃除をしている。竹の熊手で枯れ葉を寄せ集め、それをいったん箱に入れ、両足で踏みつぶす。それから45リットルのポリ袋に入れる。

つぎに、ポリ袋の口を向こうに倒し、少しだけ口を開けて、正座するようにしてポリ袋に乗っかる。両膝で何度か袋を押しつぶすのだ。袋の口を開けたままだと葉っぱが飛び出してしまうが、完全に閉じてしまうと袋が破裂する。だから少しだけ空気を逃がすようにする。

それから、袋の底をトントンと地面に打ちつけると、枯れ葉がぐんと沈む。この作業を繰返すとポリ袋にはかなりの葉っぱが入る。これをゴミ収集日の朝に出すわけだが、あまり一度に出すと収集員が大変なので、4つか5つずつ出している。混ざりものの少ないものは腐葉土用にとっておく。

しゃがむ姿勢が多くなるので、この作業は2時間以上はやらないようにしている。やりすぎると、腰や背中に来るからだ。

それから家に入って、うつぶせになって「お尻ころがし」の体操を200回ぐらいやる。力を抜いて適当にやる。腕立て伏せのようにして、腰をそらす体操もする。ときには真向法体操もやる。こうすると、あとで腰痛が出ることが少ない。

「お尻ころがし」は、体重を畳や布団にあずけるから、まず安全である。だから、治療にみえる方、みんなにすすめている。だが残念ながら、なかなかやらない人が多い。やっても、三日坊主だ。

私は日に3、4回やっている。朝、起床の前に布団の中で一回、昼休みのあと一回、帰宅して一回、夕食後一回。それにしゃがむ仕事をしたあとや、散歩のあとにもやっている。やらないと気がすまないようになっている。

« 枯葉そうじ | トップページ | 小周天(気功) »

コメント

今晩は♪
以前、お尻ころがしを師匠に教わって以来、
足上げ体操の後にやったりしています。

何だか、体が柔らかくなるような気がします。
私は腰痛持ちなので、治るところまでは
いかないようですが。。

投稿: うきふね | 2017.12.14 19:28

★うきふねさん、
うきふねさんも腰痛持ちなんですか。
痛くない範囲でだらだらお尻を揺すったらいいでしょう。
大きくやったり小さくやったり。200回やっても1,2分
ですから、時間もかかりません。腰痛が起きにくくなる
と思います。あとは反る体操を加えるといいでしょう。

投稿: リプル | 2017.12.15 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枯葉そうじ | トップページ | 小周天(気功) »